青山 B018
 

ワイン産地別ベーシックコース

オセアニアワイン基礎講座

受講期間 約6ヶ月全6回修了 全6回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 51,840税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 あり(カテゴリーG)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラス詳細 ご希望のクラスを選択してください

クラス名
募集状況
土昼 高橋佳子 15:00 ~ 17:00
募集中

講座の説明

南半球の主要ワイン産国であるオーストラリアとニュージーランドは、恵まれた自然環境と自由なワイン造りの風土があり、個性豊かなワイン産地が目白押しです。また、海外旅行や留学、ワーキングホリデー、出張など、身近に感じる方も多い国でしょう。日本人醸造家が多く活躍している産地でもあります。
キーワードは「多様性」。
ヨーロッパや北アメリカと同じサイズスケールのオーストラリア“大陸”は、州ごとに産地を巡り多様なテロワールから産み出される個性豊かなワインをご紹介します。そして、大陸の南に位置する注目のタスマニア“島”を巡った後は、南北二つの“島”から成るニュージーランドへ。南太平洋に位置するこの二つの国を、“大陸”から“島”という観点で、その多様性を俯瞰出来ることもこの講座の魅力です。
地理的に世界の他のワイン産地から遠く離れているからこそ、世界中のワイン産地を旅し、各地で経験を積んだ造り手たちが、自由で柔軟な発想とチャレンジ精神を持って、自然と向き合い独自の「テロワール」を表現しています。
この講座では、オーストラリアとニュージーランドのワイン産地を順に巡りながら、基本的な概要、歴史、主要品種とワインのスタイル、栽培・醸造技術の進化、産業構造、トレンド、注目の生産者など体系的に学べます。また、基礎的なワインの知識があれば、どなたでもご受講いただけるレベルの楽しい講座です。
PAGE TOP