俳句と古酒

会場 青山
回数 全6回
定員 12 名
開講日 10/22 (金)
催行決定日 10/15 (金)
講師 葉山考太郎
コース 研究科コース
振替カテゴリ カテゴリーG

講座概要


ミュジニーの香を移し合ふ秋の閨(ねや) 考太郎


ワインを飲みながら、俳句を詠みませんか? 豪華でスタイリッシュな言葉を贅沢に使い散らし、感情の微妙な「振れ」を書いてみませんか?

本講座では、以下の順序で、古酒を飲みながら俳句を楽しみます。


(1)事前に(当日の17時までに)、以下の4句を私に送ってください。

3句:当季雑詠(その季節の季語が入った通常の俳句)

1句:お酒やワインが入った当季雑詠句。(コルクやグラスでもOK)。

注意:老人会の句会で「孫」を禁句にするのと同様、本句会では「夢」は禁句にします。

(2)投稿者名を隠して投稿句を印刷し、全員に配布します。

(3)古酒を飲みながら、当季雑詠句から3つ、お酒の句から1つ選ぶ。

(4)1票でも入った俳句は、みんなで褒めちぎり、古酒を飲みます。

最後に、私が「作者はどなたですか?」と聞きます。

(5)最高得点者がその日のチャンピオンで、その日の二次会の費用は無料(飲食店の自粛が解除された場合)。また、1ヶ月間、「俳句王」として大威張りする権利があります。

(6)1点でも入った句は、AdVのメールマガジンにて、講評を入れて発表。


ふるって「知的ゲーム」ご参加くださいませ。

カリキュラム

第1回

当季雑詠

第2回

当季雑詠

第3回

当季雑詠

第4回

当季雑詠

第5回

当季雑詠

第6回

当季雑詠

講座日程

期間:全6回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。
募集中

10/22 (金) 開講クラス

金曜日 19:00~21:00  講師:葉山考太郎

  • 第1回
    2021/10/22 (金)  19:00~21:00
  • 第2回
    2021/11/19 (金)  19:00~21:00
  • 第3回
    2021/12/10 (金)  19:00~21:00
  • 第4回
    2022/01/28 (金)  19:00~21:00
  • 第5回
    2022/02/25 (金)  19:00~21:00
  • 第6回
    2022/03/25 (金)  19:00~21:00
☆もし、急にご都合が悪くなり、ご出席いただけない場合でも、A~Hの振替カテゴリの講座に振替もできるので、忙しい方でも安心してお通いいただけます。 振替制度について詳しくはこちら

講師紹介

シャンパーニュとブルゴーニュとタダ酒を愛するワイン・ライター、翻訳者。ワインの年間純飲量は 400リットル超。これにより2005年、シャンパーニュ騎士団のシュヴァリエ、2010年に同オフィシエを授章。主な著書は『クイズでワイン通』『クイズワイン王』『今夜使えるワインの小ネタ(以上講談社)』『30分で一生使えるワイン術(ポプラ社)』、主な訳書は、『ブルゴーニュ大全(白水社)』『オレンジワイン 復活の軌跡を追え!(美術出版社)』

費用

受講料
49,500円 (税込)
1回あたり8,250円(税込)×6回
お支払い クレジットカード、銀行振込
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中