カリフォルニアの超一流ワイナリー シュレーダー編

会場 青山
回数 全1回
定員 12 名
開講日 1/19 (水)
催行決定日 1/12 (水)
講師 松原敦(アンディ)
コース 特別セミナー
備考 お申込みをキャンセルされる場合は、12月19日(日)19:00までにご連絡ください。それ以降の連絡は、全額をお支払いいただきます。

講座概要


カリフォルニアワインの中でも超一流で入手も困難な「カルト」と呼ばれるワイナリーがあります。

本講座では、その中から天才トーマス・リヴァース・ブラウンが作る「シュレーダー」のワインを中心に紹介します。

シュレーダーは銘醸畑中の銘醸畑「ベクストファー・トカロン」のカベルネ・ソーヴィニョンを中心にパーカー満点を20回も取得しています。シュレーダーのワインメーカーに抜擢されるまで、一度もカベルネ・ソーヴィニョンを作ったことがなかったトーマス・ブラウンがなぜ、これほどすごいのか。シュレーダーとトーマス・ブラウンのコンビで作るソノマのピノ・ノワールも合わせて試飲していきます。

講師はワインサイト「カリフォルニアワインの玄関口」を20年間続けている国内屈指のカリフォルニアワイン通。サイトに掲載しているワイナリーの数は300以上。現在もほぼ毎日更新を続けており、その情報の詳しさは現地の人からも驚かれるほど。楽しく美味しいワインを試飲しながらカリフォルニアワインに詳しくなりましょう。

なお、ワインの知識は主要品種の名前を知っているくらいで十分です。カリフォルニアワインのファンが一人でも増えることを期待しています!

講座日程

期間:全1回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。
募集中

1/19 (水) 開講クラス

水曜日 19:00~21:00  講師:松原敦(アンディ)

  • 第1回
    2022/01/19 (水)  19:00~21:00
※こちらの講座は振替制度対象外講座となります。

講師紹介

ワイン・ジャーナリスト 「カリフォルニアワインの玄関口」主宰 まだウェブがマイナーだった1999年にカリフォルニア在住だったことを生かして「カリフォルニアワインの玄関口」をオープン。ワイナリーへの訪問情報やカリフォルニアワインのニュースなど、20年近くほぼ毎日更新を続けている。モットーは『初心者に優しく、マニアにもおもしろい』。2000年から2007年には「カリフォルニアワインのファンクラブ(CWFC)」の副会長も務めた。 ずっとカリフォルニアワインを追ってきた甲斐あって、カリフォルニアワイン協会の前駐日代表の堀賢一さんからは「日本を代表するカリフォルニアワインウォッチャー」、ナパ・ヴァレー・ヴィントナーズ日本事務所からは「ナパヴァレーをもっと知りたいという方にもお勧め」などとお墨付きをもらうようになった。カリフォルニアワインのファンを一人でも増やすべく、啓蒙活動を続けていく所存です。 電子書籍で『無敵のカリフォルニアワイン講座(ナパ編)』『同(ソノマ編)』を出版。

費用

受講料
29,700円 (税込)
お支払い クレジットカード、銀行振込
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中