KN08
募集終了 

研究科コース

RM“レコルタン・マニピュラン”~新しいシャンパーニュの世界へ~

会場 名古屋校
受講期間 全3回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 24,300税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 あり(カテゴリーG)
催行決定日
2019年 07月 06日 (土)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
土曜日 19:00~21:00 講師:青木龍二
募集終了

講座の説明

日本は世界3位のシャンパーニュ輸出市場の地位にいます。そんなシャンパーニュが大好きな人なら一度は聞いたことのある「RM(レコルタン・マニピュラン)」という単語。

RMとは自社畑のブドウだけでシャンパーニュを造るメゾンのこと。自社でブドウ栽培から製造までを行う比較的小規模な醸造所です。
よく聞くモエ・エ・シャンドンやヴーヴクリコなどは「NM(ネゴシアン・マニピュラン)」といいます。
ブドウの一部または全てを農家から購入し、シャンパーニュを造るメゾンのこと。大手のシャンパーニュメゾンのほとんどがNMに属しています。

シャンパーニュの製造にはとにかく時間もコストも手間もかかります。いくつもの製造年のワインをブレンドしなければならず、ブレンド用のワインをストックまでしておかなければならない。ボトルに詰められたワインは何年間か熟成させなければならない等・・・本当に大変です。しかし、世界的に有名なNMのメゾンならこれらの難しい条件をクリアすることが出来、ゆえに品質の安定感は抜群です。
これまでシャンパーニュというブランドを牽引してきたのは間違いなく大手のNM。

しかし、ここ10年ほどの間に愛好家の関心はRMに移ってきています。生産者が栽培・収穫したブドウだけを使って個性的なワインを造り上げる。RMは栽培から醸造、全てを自ら手掛けます。そんな職人気質なところも日本人には刺さったのではないでしょうか。
造り手の個性を愉しめるのがRMです。
本講座はRM生産者の中から毎回注目の生産者にスポットを当て、その生産者がリリースしている個性的なシャンパーニュをシリーズでテイスティングしていきます。
この機会に今までとは違う新しいシャンパーニュの世界を味わってみてください。

※毎回5~6種類のシャンパーニュをテイスティング。シャンパーニュに合わせたチーズもご提供します。

<テイスティング・メゾン>
第1回 7/13 全て特級の素晴らしい味わい、ビオディナミの新星
      「ガストンコラール ”Gaston Collard”」
第2回 8/10 ひなげしのラベルをまとった華やかなシャンパーニュ
      「 ドビ  ”Dauby”」
第3回 9/14 大切な家族愛、現代シャンパーニュのかたち
      「ジャニソンバラドン ”Janisson-Baradon”」
PAGE TOP