K532
 

研究科コース

究極のランチ:生オペラを聴いて世界の古酒を飲みながら

会場 大阪校
受講期間 約6ヶ月 全6回 全6回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 84,240税込
お支払い方法 クレジットカード、銀行振込
振替制度 あり(カテゴリーD)
催行決定日
2019年 04月 13日 (土)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
登録クラス:土曜日 13:00-15:00 担当講師:葉山考太郎
募集中
詳細

講座の説明

 東京校で大好評をいただきました「オペラとワイン」の大阪校用特別版です。 土曜日の午後、軽いランチを食べながら、生ピアノの伴奏による美しい歌姫のオペラを聴き、美酒をたっぷり飲んで、16世紀イタリアの王侯貴族の贅沢を体験しませんか?
 このランチ講座では、毎回、プロのピアニストの伴奏によりプロのオペラ歌手に生で歌ってもらいます。これまで東京校で唄っていただいた曲目には、『とうとう嬉しい時が来た(フィガロの結婚)』『ぶってよ、マゼット(ドン・ジョヴァニ)』『女も15歳になったら(コシ・ファン・トゥッテ)』『ファウスト(宝石の唄)』『わたしのお父さん(ジャンニ・スキッキ)』『私の怒りんぼうさん(奥様女中)』『男に、兵隊に(コシ・ファン・トゥッテ)』『私を盗んで(泥棒とオールドミス)』など、多彩な曲があります。
 試飲するワインも多種多様で、シャンパーニュやブルゴーニュをはじめ、古酒を中心にいろいろお楽しみいただきます。
 ワインとオペラは、「文化的なベスト・マリアージュ」です。ワインの初心者、オペラの初学者、大歓迎。試飲コメントを言う必要は一切ありません。ランチ用に軽食をご用意いたしますので、土曜日の午後、空っぽの胃袋だけを持って、皇帝陛下のように、ひたすら美味い古酒やシャンパーニュを飲み、素晴らしい歌声にどっぷり浸かり、軽食を摘まんでください。
 ワインとオペラが大好きな方の参加をお待ちしています。
PAGE TOP