K525
 

研究科コース

フランス、イタリア 最重要・固有品種葡萄で掘り下げる、偉大な自然派ワイン(ヴァン・ナチュール)

会場 大阪校
受講期間 約3ヶ月 全2回 全2回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 30,240税込
お支払い方法 クレジットカード、銀行振込
振替制度 あり(カテゴリーD)
催行決定日
2019年 06月 14日 (金)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
【開講決定】登録クラス:金曜日 19:00-21:00 担当講師:寺下光彦
募集中
詳細

講座の説明

自然派ワイン(ヴァン・ナチュール)のブームと連動するように、大きな盛り上がりを見せているのが、イタリア、フランスだけでなくヨーロッパ全土の辺境・秘境に、人知れず潜んでいた、各地方独特の固有品種、土着品種への脚光です。

そして今、偉大な、トップ・ランクの自然派ワイン生産者ほど、こぞって自分たちの土地の誇りである、固有品種に力を入れ、素晴らしい、見逃せない自然派・固有品種ワインを生んでいます。

フランス、ジュラのサヴァニャンやプールサール、イタリア、フリウリのリボラジアッラ、トスカーナのチリエジョーロ(ブルゴーニュ的妖艶さ!)、シチリアのカッリカンテ、スペインのメンシア、さらには近年激しく注目されるギリシャのロディティスなどなど。
「どうして今まで、こんなに素晴らしく偉大な葡萄品種が日の目を見なかったのか・・・・・?」、「この品種を知らなかったなんて、損だった!」と、きっと思っていただける葡萄品種たち。

おなじみのカベルネ、メルロー、シャルドネ、ソービニヨン・ブラン等々にはない、ヨーロッパの辺境に隠れた巨大なダイヤモンドとも言うべき、固有品種の数々と、その素晴らしさがイキイキと表現された自然派ワインを、全2回の講座で、幅広く、深くご体験いただけます。

ワインは基本的には各回8本前後で、フランス、イタリア、スペイン、オーストリアほか。ヨーロッパ圏の自然派を扱います。

講師はワイン専門誌・ヴィノテークのライターとして約15年、自然派ワインを中心に伊、仏、グルジアなどの深山幽谷で、現地取材を総計30回近く丹念に重ねた寺下光彦。
豊富な現地での取材経験と写真を元に、雑誌には書けなかったエピソードなども織り交ぜ、自然派ワインの素晴らしさを、より広く、より深く、ご体験・ご発見いただける講座です。
PAGE TOP