K257
 

研究科コース

ギリシャワインの魅力を探る Level 2 世界が注目するギリシャ2大品種の魅力に迫る

会場 青山校
受講期間 約2ヶ月 全2回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 24,840税込
お支払い方法 クレジットカード、銀行振込
振替制度 あり(カテゴリーE)
催行決定日
2019年 05月 26日 (日)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
日曜日 14:30~16:30 担当講師:青山敦子 催行決定
満席
キャンセル待ち登録

講座の説明

今、最高に面白い産地、ギリシャ!
そのギリシャを代表する黒ぶどうといえば、クシノマブロ。白ぶどうといえば、アシルティコ。
このギリシャを代表する2大品種の魅力を存分に楽しめる品種に特化した講座です。

ギリシャワイン・オフィシャル・アンバサダーである講師が2018年秋と2019年春にも現地を訪れ、ギリシャワインの魅力と最新生情報をお伝えします。
クシノマブロはギリシャ最北端のマケドニアの代表品種。この気難しい品種は気候やどのように造られたかによって大きく個性を変化させ、非常に表現力豊か。「骨格のしっかりした赤ワインでしょ」と思っている方!それだけではありません。第1回では、この品種を代表する産地、マケドニア・ナウサのクシノマブロ、その他の地域のクシノマブロ、そして、その味わいが似ているとも言われるバローロと飲み比べることによって、クシノマブロの真の魅力に迫りましょう。
アシルティコはエーゲ海に浮かぶサントリーニの代表品種。特異な個性をもつアシルティコは、今やニューヨークやロンドンのソムリエがこぞってワインリストに掲げるHOTな品種。また、多くのギリシャの生産者にも好まれ、サントリーニのみならず、ギリシャ各地で栽培されています。第2回では、サントリーニの様々なスタイルのアシルティコ、サントリーニ以外のギリシャのアシルティコ、そして、非常にレアなオーストラリアで造られたアシルティコと飲み比べて、アシルティコの魅力を探求しましょう。
ギリシャを代表するこの2大品種の個性をマスター。これらを知ることによってギリシャワインの魅力の奥深さを知ることになるでしょう。
PAGE TOP