K015
 

研究科コース

「古くて新しい」ポルトガルワインの魅力

会場 青山校
受講期間 約5ヶ月 全5回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 54,000税込
お支払い方法 クレジットカード、銀行振込
振替制度 あり(カテゴリーF)
催行決定日
2019年 04月 11日 (木)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
木曜日 19:00~21:00 担当講師:別府岳則 催行決定まで残り4名
募集中
詳細

講座の説明

ポルトガルワインのこと、知っていますか?
ポートやマデイラのことではありません。今世界のワインバイヤーが注目するスティルワイン、それがポルトガルワインです。甘い?濃い?いやいや、そんなことはありません。この数年で劇的に変化を遂げているワイン、それがポルトガルワインです。混植混醸やアンフォラといった今話題のワインを、歴史的にずっと造り続けている国、それがポルトガルなのです。
日本の4分の1程度の小さな国でありながら、ワインにおいては他のヨーロッパの国々とも異なった魅力を持つ国である「古くて新しい」ポルトガルのスティルワインを、現地のポルトガルワインコンクールで日本人唯一の審査員も務めた講師が、文化、歴史、土壌、気候、トレンドなどの様々なファクターを通してお伝えしていきます。
地域ごとの教科書的な知識とテイスティングに留まらず、今注目の若手生産者や自然派の造り手、日本ではなかなか手に入らない高級ワインや日本未入荷ワインなどもお出ししながら、ポルトガルワインの今のダイナミズムを知って頂ける内容です。是非ご参加お待ちしております。
PAGE TOP