K255
 

研究科コース

イベリア半島のブドウ品種 メンシア/ジャエン スペインxポルトガル

会場 青山校
受講期間 全1回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 14,040税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 なし
催行決定日
2019年 04月 20日 (土)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
4/27(土) 16:00~18:00 担当講師:森本知佐子x別府岳則 催行決定
満席
キャンセル待ち登録

講座の説明

お店に伺ってメンシアありますか?という方はかなりのつわものです。黒ブドウのメンシアがポルトガルではジャエンと呼び名が変わるのを御存じでしたでしょうか?スペインでも限られ産地の品種になりますが、ポルトガルでもそれは同じです。スペインでは冷涼さを感じる品種。カベルネ・フランだピノ・ノワールぽい?だと言われていますがジャエンはまた違った個性なります。ワイン好きの間では国を問わず興味深い品種であり、メンシアはおさえておきたいブドウ品種だとジャンシス・ロビンソンも言及しています。今回は品種はオープンのティスティングになりますが、同じ品種とは思えないほどのバラエティ豊かな味わいに驚かれると思います。産地の個性、造り方だけではなく、歴史的な背景が味わい影響するのではないか?イベリア半島のブドウ品種が、スペインとポルトガルではどのような味わいに変化するのか?別府と森本で探求していきたいと思います。今回もスペインとポルトガルで3種ずつのティスティングになります。
PAGE TOP