K251
募集終了 

研究科コース

贅沢なコート・ドール紀行

会場 青山校
受講期間 約4ヶ月 全3回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 151,200税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 あり(カテゴリーA)
催行決定日
2019年 06月 07日 (金)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
金曜日 19:00~21:00 担当講師:奥山久美子
募集終了

講座の説明

“テロワールを翻訳するワイン” “土地を表現する芸術”という言葉が最も相応しいのは、まさにブルゴーニュのコート・ドールのワインです。気候風土と芸術的なワインを生む生産者が紡ぎだす奇跡のワインとも言われています。コート・ドールのワインの個性を司るブドウ畑の母岩は、億年前まで遡ります。約3千万年前にアフリカ大陸のプレートがヨーロッパ大陸にぶつかった衝撃で隆起したアルプス山脈の影響で裂け目ができ、2億300万年前~1億3500万年前の中生代ジュラ紀の地層が地上に出現したところ。熱帯気候のジュラ紀のフランスは遠浅の海でしたが、当時の珊瑚礁や海の生物の死骸が億年を経て石灰岩となったものが時代により数十種存在しています。それらの化石が畑の母岩となり、ブドウがそのミネラルを吸収することでワインの味わいやテクスチャーの特徴を決定づけています。また、偉大な生産者達の持つワイン造りの哲学によってその表現方法も様々存在しています。今回は、コート・ドールにある32のグラン・クリュ(特級畑)の中でも、特に魅力的なグラン・クリュと代表的生産者を選びました。毎回ブラインド・テイステイングで本当に好きなワインや最も優れているワインと思うのはどれなのか、楽しく一緒に見つけていきましょう。
第1回:Vosne-Romanée & Flagey-Echézeaux
第2回:Montrachet Family Grand Cru
第3回:Gevrey-Chambertin Grand Cru
PAGE TOP