大阪 P0206
 

特別セミナー

【大阪】堀晶代講師による「ブルゴーニュの中心、コート・シャロネーズを知る」

受講期間 全1回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 会員 10,800税込  一般[非会員] 12,960税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 なし
催行決定日 2019年 01月 30日 (水)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

会員とは?

一般ユーザー登録し、登録料5,400円(税込)をお支払いいただいた方です。
一般の方も登録料をお支払いいただくと、会員価格でお申し込みいただけます。
尚、一般ユーザー登録の段階では登録料は発生いたしません。

クラス詳細 ご希望のクラスを選択してください

クラス名
募集状況
2019年2月6日(水)19:00-21:00 担当講師:堀晶代
募集中

講座の説明

コート・ドールのワインの価格が高騰する中、あらためて見直されているブルゴーニュは、ヨンヌやコート・シャロネーズ、マコネです。とくにコート・シャロネーズは地理的にもコート・ドールに近く、フランスではワインバーやレストラン、ワインショップから、年々注目度が高まっています。
 コート・ドールとマコネに挟まれたコート・シャロネーズは、「ブルゴーニュの中心」とも呼ばれています。しかし中心でありながら、今までなかなか、メディアなどで大々的に取り上げられることはありませんでした。情報が不足していることから、買う側にとっても、売る側にとっても、すこし手が出しにくいワインであったことは否めません。ただし今日のコート・シャロネーズはとても進化しています。また特筆すべきは生産者たちの意識です。生産者たちは注目が集まっているもっとも大きな理由が、コート・ドールの価格高騰であることをよく知っています。つまり自分たちのワインの評価が上がっても、安易に価格を上げれば顧客離れを引き起こすと自覚し、その上で「今こそ、魅力的なカリテ・プリ(お買い得)なワインを造ろう!」というムーブメントが巻き起こっています。
 ブルゴーニュのこの明るいムーブメントを見逃す手はありません。このセミナーでは、今日のコート・シャロネーズの魅力を、あますことなくお伝えします。

【試飲予定アイテム】7アイテム
2015 Bouzeron Louis Jadot ¥3,240
2015 Rully la Cree Blanc Pascal Clement ¥4,860
2016 Montagny 1er Cru Les Coeres Pascal Clement ¥4,968
2015 Mercurey Piece 15 Blanc Domaine Lorenzon ¥12,960
2014 Mercurey 1er les Champs Martins R Domaine Lorenzon ¥7,560
2016 Givry 1er Cru en Veau Blanc Domaine Joblot ¥5,940
2016 Givry 1er Servoisine Rouge Domaine Joblot ¥5,940
※価格は参考小売価格(税込)となります。

備考

※ウエブサイトからお申し込みの場合は、クレジットカード決済のみとなります。 ※キャンセルについて お申し込みをキャンセルする場合は、1月29日(火)までにご連絡ください。上記以降のご連絡は、全額をお支払いいただきます。クレジットカード決済の場合は、期限に関係なく、所定の手数料がかかりますこと予めご了承くださいませ。

PAGE TOP