T076
募集終了 

特別セミナー

【好評につき増設しました!】キャビアのプロが驚く!極上生キャビアとワインのマリアージュ(1/9)

会場 青山校
受講期間 全1回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 12,960税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 なし
催行決定日
2019年 01月 02日 (水)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
1/9(水) 19:00~21:00 金子智樹&林麻由美
募集終了

講座の説明

キャビアは、実は鮮度が命。採卵してから数日後に旨味が増し、2週間後にピークを迎え、そこからは徐々に劣化が始まります。
日本は世界有数のキャビア輸入国ですが、日持ちをさせるために塩分濃度を10%程度にまで上げたり、パストライズ(低温殺菌)したり、保存料を加えたりしているものが大半なのだそう。
採れたてのキャビアの色は白に近いグレーですが、鮮度が落ちるにしたがって黒くなっていきます。「黒いキャビア」は、実は選んではいけないものだったのですね……。「HAL CAVIAR」は、2017年にリリースされたばかりの、全く新しいコンセプトのキャビアです。国産であるという強みを生かして、添加物は一切使わず、旬である11月~3月にしか採卵を行いません。それを世界各国の塩と組み合わせることで、好みの味に仕上げます。
南アルプスに育まれた天然水を汲み上げ掛け流しで育てたチョウザメの卵は、魚卵の旨みが凝縮されているので、シャンパンだけでなく赤ワインとの相性も抜群。このセミナーでは、シャンパン以外のワインや日本酒との相性も検証していきます。
講師は金子コード株式会社取締役(JSAワインエキスパート)を務める金子智樹氏。「世界一ワインに合うキャビアを作る」をコンセプトに、キャビア文化を日本に浸透させたく、2015年にはワインと生キャビアのマリアージュの魅力を存分に楽しめるBAR「HAL PINOT」を、麻布十番にオープンさせました。
この講座をご受講後は、あなたも「キャビアの達人」になれること、間違いありません!
「世界一」を目指す生産者と一緒に、ワンランク上のキャビアの世界を、一緒に体験いたしましょう。

備考

※このクラスは12/12(水)に行われる同講座と同内容を行います。

PAGE TOP