K507
募集終了 

研究科コース

熟の魔力

会場 大阪校
受講期間 約5ヶ月 全4回終了 全4回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 64,800税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 あり(カテゴリーC)
催行決定日
2018年 10月 20日 (土)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
【開講決定】土曜日(昼)13:00-15:00 担当講師:八木羊
募集終了

講座の説明

●Web申し込み受付開始:8月5日(日)15:00より
●窓口申し込み受付開始:8月6日(月)12:00より


上等なワインは、しっかり熟成させて飲み頃になってからいただきたいものです。ところが現実は…。高級なワインになればなるほど、リリースされたばかりの若いヴィンテージしか手に入らなかったり、それすらも入手困難だったりするものです。
思い切って購入したとっておきのワインを開けてみたら「たしかに美味しいんだけど、そんなに言うほど?飲み頃になるとどんな味なんだろう?」と首をかしげること、ありませんか?
この講座では、4つのテーマで6種のワインを水平試飲します。たとえば同じトスカーナでも、海沿いのフランス系品種と内陸部のサンジョヴェーゼでは熟成の仕方にどんな違いがあらわれているのか。またメドックでも村によって、あるいは1級格付と5級格付では熟成の度合いに違いがあるのか、などを検証します。偉大だと言われている年が中心ですが、ブルゴーニュ赤の2001年は困難だったとされていて、だからこそ生産者のスタイルや力量が浮き彫りになるとも言えます。
熟成したワインが好きだけど、なかなか飲む機会は少ないと嘆いておられる方や、セラーで熟成中のとっておきのワインをいつ飲んだら良いのかと悩んでおられる方にお勧めの講座です。

※複数本用意できないワインが含まれるため、定員増はできません。
※一部にラベルコンディションの良くない(SNS映えしない)ワインが含まれます。
※輸送上の破損などやむを得ない理由により予告した通りのワインが試飲できない場合があります。
PAGE TOP