N008
募集終了 

日本酒・焼酎コース

続・ゼロからの日本酒テイスティング

会場 青山校
受講期間 約3ヶ月 全3回修了 全3回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 32,400税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 あり(カテゴリーF)
催行決定日
2019年 01月 09日 (水)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
水曜日(夜) 19:00~21:00 おおくぼかずよ
募集終了

講座の説明

日本酒のテイスティングに特化したクラス「ゼロからの日本酒テイスティング」の続編です。
「続・ゼロからの日本酒テイスティング」では、さらに一歩進んで、ワイン酵母でつくった日本酒や瓶内二次発酵でつくった日本酒など様々なタイプの日本酒のテイスティングを行います。好評の「食との相性体験」では、チーズはさらに種類を増やし、一般的にワインと合わないと言われる食材と日本酒のペアリングなどについての知識も身に付けていただきます。最終回にはそれぞれ日本酒を見極め、フードペアリングの提案が出来ることを目指します。

SAKE DIPLOMAをきっかけに、日本酒に注目されていらっしゃる方も多いかと存じます。
そのような中でワインラヴァーの皆様にいちばん伝えたいのは、ワインの「畑」に対して日本酒の「技」という部分。造り手の酒質設計が時に原料よりも味わいに与える影響が大きいとも言われる日本酒にとって「技」とはテクニックのみを指すのではなく、日本酒に関わる人そのものだと感じています。日本酒を知るということは日本酒に関わる人を知るということ。
そこで、第1回目、2回目では、酒蔵からゲストをお招きします。一方向のセミナースタイルではなく簡単なフードもご用意し、テイスティングとともに活発なコミュニケーションを取りながらすすめていきます。
授業のあとはゲストを囲んでのクラス会も楽しみましょう。
日本酒について、蔵元さんから直接お話しを伺う絶好の機会となります。

【カリキュラム】
第1回:日本酒の香りと味わいの成分/タイプ別テイスティングを再確認、日本酒のフードペアリングを学ぶ
<ゲスト>小澤幹夫氏:小澤酒造(澤乃井)次期蔵元
*現在9蔵ある東京の酒について、それから300年を越える(創業元禄15年)澤乃井のこれからについてお話しいただく予定です。
   
第2回:ワイン酵母仕込や瓶内二次発酵のスパークリングタイプの日本酒など、特別な日本酒を楽しむ
<ゲスト>キース・ノーラム氏:宮坂酒造(真澄)海外部門担当
*海外でのスタッフ教育、海外のトップレストランにもオンリストされた真澄人気銘柄などリアルな日本酒海外事情を交えながら、7号酵母発祥蔵としての日本酒造りについてお話しいただく予定です。

第3回:ブラインドテイスティングにチャレンジ/課題の日本酒に対してのフードペアリングの提案

備考

※本講座は、基本的には「ゼロからの日本酒テイスティング」を受講された方向けの講座ですが、初めての方もご受講いただけます。(「ゼロからの日本酒テイスティング」では、ワイングラスでのテイスティング方法から、純米酒とアルコールを添加したタイプ、速醸系酒母と生酛系酒母、精米歩合違いの飲み比べなど、基本的なテイスティングを行います。)
※キャンセルの場合は、2週間前までにご連絡ください。以降のご連絡は、全額をお支払いいただきます。 

PAGE TOP