K243
募集終了 

研究科コース

シャンソンを聴いて、シャンパンを飲もう

会場 青山校
受講期間 約6ヶ月 全6回修了 全6回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 59,400税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 あり(カテゴリーF)
催行決定日
2018年 10月 19日 (金)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
金曜日 19:00~21:00 葉山考太郎
募集終了

講座の説明

この講座は、プロのシャンソン歌手に生で唄ってもらい、極上のシャンパーニュやワインを飲むという、「文化的に最高の贅沢」をする講座です。
20世紀の初頭、パリ18区、モンマルトルに「洗濯船」という名の安アパートがありました。売れない時代のパブロ・ピカソやアメデオ・モディリアーニ、フェルディナンド・レジェ、レオナール藤田が住み、ジャン・コクトーやアンリ・マティスが出入りしていました。日本漫画界の「常盤荘」みたいな場所ですね。
洗濯船からモンマルトル博物館方向に3、4分歩くと、有名なシャンソニエ(シャンソン酒場)、「オー・ラパン・アジール」があり、夜な夜な、ピカソやルノワールなど、洗濯船の貧乏画家がやってきて、シャンソンを聞き、ワインをがぶ飲みしたそうです。
この講座では、ピカソやレオナール藤田と同じことを体験します。『枯葉』『地下鉄の切符切り』『ミストラル・ガニヨン』を3m先で聴きながら、ゴッセやシャンボール・ミュジニーを飲みませんか? 100年前の甘く寂しく切ないパリのモンマルトルが、表参道に出現します。
ワインの初心者、シャンソンが初めての方も大歓迎。この講座では、飲んでいるワインの試飲コメントを言う必要はありません。ひたすら、美味い古酒やシャンパーニュを飲み、素晴らしい歌声に感動するだけ。「オー・ラパン・アジール」の客として、歌とワインをお楽しみください。

【カリキュラム】
第1回~第6回:出演するシャンソン歌手、および、受講者の希望による 【ワイン】ブルゴーニュ、シャンパーニュを含む3~5種類
PAGE TOP