K023
募集終了 

研究科コース

ワインの味覚を磨く~ピノ・ノワールとリースリングを中心に~

会場 青山校
受講期間 約6ヶ月 全6回修了 全6回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 118,800税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 あり(カテゴリーB)
催行決定日
2018年 10月 06日 (土)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
土曜日 14:30~17:00 楠田卓也
募集終了

講座の説明

「ワインテイスティングを見直す」をベースに、よりテイスティング能力を高めるための講座です。
「ワインの香りを探る」とペアになるテイスティング力を磨く講座で、ワインの味覚上の4要素である甘みと酸味、渋み、とろみを分析します。ワインに膨らみや肉付きを与えるアルコールやグリセリン、糖分の甘みやヴォリュームを確認します。ワインの骨格であり、味を引き締める酸味や渋みを、酒石酸、リンゴ酸、乳酸で確認します。タンニンの与える印象も確かめましょう。
冷涼産地の偉大なワインの魅力は、果実味と酸の美しいバランスにあります。代表的な耐寒品種であるピノ・ノワールとリースリングを中心に、著名生産者のワインを飲み比べます。
この講座の前に「ワインテイスティングを見直す」を受講されておくことを、強くおすすめします。

【カリキュラム】
第1回:味覚の4軸とは ワイン造りの設計図
第2回:ブドウの酸とワインの酸
第3回:豊満さの源 アルコールとグリセリン
第4回:タンニンの由来と役割
第5回:糖分の違いが美しさにつながる
第6回:より深く味わう
PAGE TOP