K518
募集終了 

研究科コース

地域別、7大・重要生産者で知る、最高峰・自然派ワイン(ヴァン・ナチュール)

会場 大阪校
受講期間 全5回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 59,400税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 あり(カテゴリーE)
催行決定日
2018年 10月 19日 (金)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
【開講決定】金曜日(夜)19:00-21:00 担当講師:寺下光彦
募集終了

講座の説明

●Web申し込み受付開始:8月5日(日)15:00より
●窓口申し込み受付開始:8月6日(月)12:00より


ヴァン・ナチュール、和訳で自然派ワイン、英訳でナチュラル・ワイン。呼び方は様々あれど、その澄み切った美しい味わいの人気の、目覚ましい高まりは世界各国で共通です。
そしてまた、自然派ワインは今、世界中で次々と驚異的力量を持つ新・スター生産者が生まれる、最も活気と見逃せないニュースにあふれるワイン・ジャンルでもあります。
本講座では、今や無数となった世界の優良生産者の中から、地域ごとに最優良・最高峰と思える生産者を毎回7社厳選し、その哲学、テロワール、栽培、醸造法を解説しつつワインを試飲。より深く、広く、美しく、自然派ワインの素晴らしさを発見できる講座です。
(もちろん、かつて大いに誤解された、異臭のある欠陥ワインは一切無縁ですので、ご心配なく。)

講師は、ワイン専門誌「ヴィノテーク」や「ブルータス」のワイン・ジャーナリストとして、10年以上、世界のワイン産地を訪れ、自然派ワイン中心に執筆を重ねる寺下光彦。豊富な現地映像と共に、トップ中のトップ生産者の実像と、偉大さに迫ります。
各回ごとに選抜する7大生産者は、同じく講師が世界各地の自然派ワインの試飲会など、時には1日で80~100種類、1週間で400種類ものワインをテイスティングする経験を長年何度も重ねた中で、自信を持って厳選・選抜するワインです。
この講座で、世界の優良自然派ワインの全体像と、最フロントラインを把握すると同時に、自然派ワインの素晴らしさを、より深く広く、ご発見いただけるはずです。

●詳細テーマ・日程

第1回 10月26日(金)
自然派ワインの定義を考える/フランス、ブルゴーニュとアルザス、7大自然派生産者を体感。
神話的生産者、ジェラール・シュレールの稀少なピノ・ノワール、ニコラ・ジョリーよりはるかに早くビオディナミを始めた、ブルゴーニュの知られざる偉大な自然派生産者のピノ・ノワールなどを試飲。


第2回 11月23日 (金)
フランス、シャンパーニュ、ロワール、南仏の、7大自然派生産者を体感。
稀少自然派シャンパーニュ2社、ロワール、ルーション、ジュラなどの偉大な生産者を試飲。

第3回 1月25日(金)
イタリア南北、7大自然派生産者を体感。
150年近く、自然派を貫徹する偉大なバルバレスコの生産者ほか、フリウリヴェネツィア・ジュリア、モンタルチーノ、シチリアなど。イタリア南北の偉大な生産者を厳選し、試飲。

第4回 2月22日(金)
自然派最フロントライン。南アフリカ、オーストラリアの7大生産者を体感。
ブラインドだとブルゴーニュの名品、との声もある、クリスタルム・キュヴェ・シネマ(南アフリカ)、ヤウマ(オーストラリア)などを試飲。

第5回 3月22日(金)
ワインの原点。ジョージアの古代土器製法ワインと、ギリシャ、オーストリアの7大自然派生産者を体感。
今、世界の生産者が驚愕。激しくインスパイアされているジョージア、古代土器醸造ワイン。その名品と、偉大な固有品種の宝庫、ギリシャの絶品自然派ワインを探求します。加えてオーストリアから、NOMAのソムリエも溺愛する稀少自然派ワインも試飲します。

PAGE TOP